レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

学生インタビュー

『何ものにも変えられない物が得られる場所』

  • 楠 麻理奈
  • Marina Kusunoki
  • Japan
  • 東京都和洋九段女子高等学校出身
  • 教養課程
  • ※プロフィールはインタビュー時のものです

 私は昔から学校や集団行動の環境が苦手で、小中高と学校にいい思い出はあまりありません。特に高校生の時、自分は何のために勉強しているのか全くわかりませんでした。毎日、毎週、同じ時間割り、同じことの繰り返し。暗記だけの勉強、学ぶことの意味がわからなく学校生活がとても退屈に感じていました。そんな時、自分はもっと視野を広げてたくさんのことを知ることが必要だと思い、高校の交換留学制度を活用し、約1年間オーストラリアの学校に留学しました。そこでは、いろいろなバックグラウンドを持つ人々に出会い、自分を表現していく大切さを学びました。そして、私は自分が心から好きなことで社会に貢献でき、それが自分自身の幸せにつながると気づきました。また、自分が日本人だということに誇りを持ち、日本人として、女性として海外で活躍したい、という目標もできました。その為に大学では、自分が進むべき道を納得いくまでより多くのことを学び、考え、視野を更に広く持つことが必要だと私は思いました。

 レイクランド大学ジャパン・キャンパス(LUJ)はそんな私にとって最高な場所です。LUJ特有のリベラル・アーツや少人数制の授業では、自分が興味を持った分野を学ぶことができ、いろいろな視点から物事を考えることにより自分のやりたいことが探せます。授業を聞くだけではなく、授業で学んだものを使って自分の意見を周りの人とシェアしていきます。全くバックグラウンドが違う学生たちとのディスカッションはとても楽しく新しい気づきがたくさん生まれる瞬間です。先生方と一対一でお話する事もたくさんあり、授業内容だけではない話もたくさんでき、とても身になるお話ばかり聞けます。

 LUJに入学して1年半経ちますが、今は何事にも全力で望んでいます。辛いこともありますが勉強が楽しいと感じています。又、勉強だけではなく、学生校友会や学内イベントなどを企画するなど授業内では学べないこともたくさんここで学んでいます。そしてこのレイクランド大学で出会う仲間は私の人生の宝物です。一緒に勉強したり、学校をどうやったらもっと良いものにできるかと一緒に考える時間はとても楽しく、充実しています。

 レイクランド大学は、自分と向き合える、素晴らしい仲間たちと頑張っていける、そしてお金では決して得られないたくさんの物が得られる場所だと私は思います。勉学面だけではなく、『Grow Stronger』『力強く生きる』それを学べる環境があり、自分自身を伸ばせる場所はレイクランド大学だと私は確信しています。

 I never had good memories of school in general, because I was never one to enjoy being in groups throughout elementary, middle, and high school. Especially in high school, I was always questioning why I was studying. Every day, it would be the same schedule, memorizing what the teacher wanted me to memorize over and over again. Eventually, this style of learning in high school became very discouraging. At that time, I realized that I needed to expand my perspectives in general. Soon afterwards, I decided to participate in a one-year foreign exchange program to Australia. During the time I was in Australia, I met many people with diverse backgrounds. There, I learned the importance of expressing myself. I also realized that by doing what I love and contributing to society would lead to true happiness. Therefore, my goal in the future is to be a proud Japanese female who will work abroad. To make this dream come true, I have to take the path that is meant to be taken-- to think critically, and to develop a wider perspective.

 Lakeland University Japan (LUJ) is a very fun environment. Lakeland’s unique characteristics are its Liberal Arts program, and its small-scaled classes. Due to these factors, I have been able to get interested in certain subjects, which have helped me to find what I want to do in life by thinking outside the box. By not just simply listening to the lectures, I apply the knowledge that I gained practically, and I share my opinions with the people around me. By discussing topics with students from different backgrounds, many realizations are born. It’s not only among the students where interesting discussions are held. There are also many opportunities to talk one-on-one with professors, and these conversations benefit students greatly.

 It’s been a year since I’ve entered LUJ, and I’m trying my best. There are tough times as well as fun times, but studying is now enjoyable for me. Not only am I involved in studies, I’ve also been involved in the student government association planning school events. I’ve learned many things that could not be taught in classes. The people I have met at LUJ I will treasure for my whole life. Studying together, thinking of ways to make the school better, and spending time with them are a lot of fun and enrich my life.

 LUJ is a place where I can work hard with my friends, and to gain something that is priceless. This college is not just a place to study, it is where one can grow stronger. I believe strongly that LUJ is an environment where one can improve oneself.

*レイクランド大学の学生紹介を多数掲載したパンフレットを無料でお送りしています。
  ご希望の方は以下からお気軽にお申込ください。