レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

学生インタビュー

『『Just What I Was Looking For』』

  • アンドレア カウディオ
  • Andrea Celis Caudillo
  • Madrid, Spain
  • スペイン出身
  • 教養課程
  • ※プロフィールはインタビュー時のものです

 高校を卒業した後、私はすっかり途方に暮れていました。どこの大学へ出願したらいいのか、何を勉強したいのか、そもそも世界の中のどの国、どの都市がいいのか、まるで見当がつきませんでした。人生の中で最も大きな決断となるのですから簡単でないのは当然のこと、少なくとも当時の私はそう思っていました。でも、レイクランド大学ジャパン・キャンパス(LUJ)を選択したことは、私にとってベストな選択だったばかりでなく、最も簡単な選択だったと言えます。

 日本・海外も含めていくつかの大学について調べ、キャンパス訪問を重ねた後、私はすでに、LUJの学生になろうと決めていました。フレンドリーでパーソナルな環境はとても居心地がよく、アドバイザーとの会話で、一見複雑な履修単位のプロセスもわかりやすく理解できました。LUJを選択したことで学業を継続する機会を得られたことはもちろん、東京の中でも特に多文化の人々が集まる多様な環境に身を置くことができました。

 また、私自身は元々シャイな性格でしたから、人と会話を交わす機会の少ない大教室は苦手で、それも大学進学に不安を感じていた理由の一つでした。ところがLUJでの授業は、『教室に行って、言葉を交わしたこともない人達の中で2時間座り続けて講義を受ける』という典型的な授業ではありません。どのクラスも少人数制で、教授との距離も近いおかげで、今後のキャリアに必要な自信を得ることができ、それは今の私を支えてくれています。

 私は現在、LUJでの最後の学期を迎えています。ここで勉強する機会を得られたということは、本当に恵まれていると思っています。卒業は最終ゴールではありませんが、素晴らしい人々と出会えて世界で最も魅力的な都市で勉強できたことは、私にとって何物にも代えがたい貴重な経験です。

 After finishing high school, I was completely lost. I had absolutely no idea of where I was going to apply in order to continue with my studies, I had no clue as to what I wanted to study, and, even worse than that, I wasn't sure which country or city in the world was the best fit for me. Having to make one of the biggest decisions of my life has not easy, or at least that was what I thought. However, choosing Lakeland University Japan (LUJ) was not only the best choice I have ever made but also the easiest.

 After researching and visiting multiple universities (not only in Japan but also overseas) I instantly knew I wanted to be part of the LUJ student body. Its friendly and personal environment made me feel at home, and the communication between my advisor and me made such a complex process feel completely easy and familiar to me. It has definitely been one of the best choices I have ever made in my life. Being part of this amazing university has not only offered me the opportunity to continue with my studies but also the chance of being in one of the most multicultural and varied environments I have ever experience.

 Moreover, being the shy person I have always been, I don't enjoy large classes full of people, where is almost impossible to talk to anyone. That was one of the aspects that terrified me the most about starting in a new University. Without a doubt, the learning experience at LUJ is not the typical "go to class and sit for a two-hour lecture surrounded by people you don't even know”. The small group size that every class has and the intimate relationships I have experienced with my professors have helped me to develop the confidence I needed in order to pursue my educational career and to keep pushing forward.

 Now, in my last semester at LUJ, the opportunity of having studied here feels almost like a blessing. And even though this is not the finish line for my career, it is a beautiful and rewarding experience that has given me the opportunity to meet amazing people and to study in one of the best cities in the world.

*レイクランド大学の学生紹介を多数掲載したパンフレットを無料でお送りしています。
  ご希望の方は以下からお気軽にお申込ください。