レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

学生インタビュー

『The Answer to My Prayers』

  • ヒラ・アシュファク
  • Hira Ashfaq
  • Rawalpindi, Pakistan
  • パキスタン出身
  • 教養課程
  • ※プロフィールはインタビュー時のものです

 パウロ・コエーリョの言葉にこういうものがあります。『あなたが何かを望む時、この世界全体があなたがそれを手に入れられるようサポートするプランを作り始めます。』

 大学進学は簡単な選択ではありません。しかし、私の大学教育を受けたいという強い思いに、何か特別な力が働いて私に教育を受けさせているように感じています。私はパキスタンに生まれ、北京で育ち、そして高校の時に日本にきました。5年ごとに住む国が変わったことや、それに合わせて自分が学ぶ教育もカリキュラムも変わり、結論として、私にはいくつもの困難がありました。そんな状況にもかかわらず、私は学び続けることは人生を豊かにするといつも信じていました。

 日本の高校での最後の年、私はインターナショナルな大学で学び続けることを決めました。多様な文化を学べ、多様な文化の中で成長できる、そんな大学を探しました。レイクランド大学ジャパン・キャンパス(LUJ)では、英語を話さない国にいながら英語で学べるという、私の理想と言えるインターナショナルな大学です。LUJを訪れた日のことを覚えています。LUJはまるで自分の家のようであり、私の可能性を最大限に広げられ、そして今までの勉強での苦労も終わる場所だと、私の祈りが応えたように感じました。

 私にとって、LUJは私の中にある、ゴールを掴み他との違いを生む、燃えるような望みに対する答えなのです。今私はLUJで2学期目を過ごしています。そしてこれまでの大学生活はとても素晴らしいものとなっています。新たな学びや機会を得られたこと、困難に立ち向かうことやバックグラウンドや国籍の違う友達を作ることなどに挑戦する勇気を身につけられました。毎日、私はこの素晴らしい環境の一員としていれることに感謝しています。チュータリングプログラム(無料の家庭教師制度)やグループスタディなど、いろいろなことにチャレンジしてきました。

 残り3学期を終えると私はLUJを卒業しウィスコンシン州にある本校へと進学します。今となっては、今までの全ての逆境がこの素晴らしい大学への導きであったように感じます。この素晴らしき大学、そして新しい自分を見つけられたことは、私に訪れた幸せです!

 There is a quote by Paulo Coelho in which he says, "When you want something, the entire universe conspires in helping you achieve it".

 Getting into a university isn't an easy process, but because of my determination to pursue higher education I felt like a special power conspired to help me achieve my goals. I was born in Pakistan but I grew up in Beijing, and moved to Japan during my high school years. As a result, I faced a number of personal and academic hardships during my K-12 years, mostly because I had to switch countries every 5 years and manage the challenges of moving between school curricula. However, despite experiencing these hardships, I always believed that pursuing my education was the essential way to improve my life's circumstances.

 At the end of my high school years in a Japanese institution, I decided I wanted to continue my studies at an international university, a place that would provide me with the opportunity to learn and grow in a diverse environment. That's when I came across Lakeland University Japan (LUJ), which provided an international school life with ideal conditions for studying in English while living in a non-English speaking country. I remember the day I visited LUJ. It felt like home, like it's the place where I could reach my full potential, like my academic hardships had ended and my prayers answered.

 For me, Lakeland is the answer to my prayers, the burning desire I had within me to pursue my goals and make a difference. This is my second semester here at LUJ, and I can proudly say that my university experience thus far has been amazing. I have learned and experienced so many new things, discovered so many opportunities, gained more confidence to tackle challenges and made many friends from various backgrounds and nationalities. Every single day, I feel so grateful to be a part of this splendid institution, where everyone is like family to you, where you feel that warm and cozy feeling of home. From tutoring at the Learning Center to participating in extra-curricular activities, like being a part of Lakeland's Lean In group, I have been taking up every single opportunity which knocks at my door here.

 After three more semesters, I'll graduate from LUJ, and transfer to the main campus in Wisconsin. Now that I think of my journey, it feels that all the adversities I have faced have led me to this amazing university. I feel blessed to have found this prestigious university, and, in doing so, I have found a new me!

*レイクランド大学の学生紹介を多数掲載したパンフレットを無料でお送りしています。
  ご希望の方は以下からお気軽にお申込ください。