レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学の特待生入試

レイクランド大学のA.O.入試

レイクランド大学のA.O.入試

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

ジャパン・キャンパス 学校紹介ビデオ

デジタルパンフレット

デジタルパンフレット

社会人向けオープンカレッジ

社会人向けオープンカレッジ

学生インタビュー

『『価値観を変える場所』』

  • 和田 康之介
  • Konosuke Wada
  • Japan
  • 神奈川県向上高等学校出身
  • 教養課程
  • ※プロフィールはインタビュー時のものです

 高校生活3年間で自分のやりたい事や自分の将来を決める事は中々簡単にできる事ではないと思います。実際に私も高校生の時、自分のやりたい事が見つからなくて進路を決めるのに悩みました。私の場合はただ漠然と留学がしたいという思いだけがあり、自分の将来のイメージは何もありませんでした。私が海外留学に興味を持ったのは、私が小さい時に海外の人と接する機会が多かったからです。しかし、中々日本を離れる勇気がありませんでした。自分が日本とは全く違う環境に耐えられるか不安で、海外での生活に順応できる自信がありませんでした。そんな中、インターネットで大学を探している時、日本でも海外と同じ経験ができる大学を見つけました。それがレイクランド大学ジャパン・キャンパス(LUJ)でした。私にとって完璧な環境だと思い即座にLUJに行くことを決めました。

 この大学に入学を決めた理由は主に2あります。1つは英語力を向上させる環境が整っていることです。高校当時の私の英語力は多少の日常会話ができる程で、流暢に英語を話せるとは全く言えませんでした。LUJでは、英語研修課程(EAP)で英語で授業を受けられるようになる程の英語力が身につけられるようになります。私自身、EAPで学んだことで自分の英語力に自信を持てるようになりました。そして、教養課程(Academic)では幅広い分野を専攻できて全ての授業を英語で学ぶことができます。

 2つ目は様々な国の文化に触れられる事です。LUJには色々な国から来た学生がいるので他国の価値観や文化の違いを知ることができます。日本で普通に生活していたら日本人以外の人と接する事は中々ないと思いますが、LUJでは日本で生活しながら海外留学しているのと同じ経験をすることができます。他国の価値観を知ることで、今のグローバル化している社会の様々な場面で正しい対応ができるようになると思います。実際に、私は日本人ではない人と触れ合う機会が増えて、物事を違った視点で観られるようになったと感じています。

 大学を決める時まず自分が何を専攻するかを決めると思いますが、そう簡単に何がしたいかなんて決められませんよね。LUJではAcademicで色々学んでいく中で、何が自分にあっているか、何が自分のやりたい事なのかを見つけられます。正直、私も今これで良いのかと迷っています。でも、迷うことも大事だと私は思っています。LUJで学んでいる中で、自分の将来は焦らずにゆっくりと決めて良いんだと気づくことができました。

 私にとってレイクランド大学とは色々な人と触れ合い、色々な価値観を知り、仲間たちとみんなでそれぞれを高め合う場所です。みなさんにとってもLUJが将来への大きな第一歩になる特別な場所になるでしょう。

 I think it is not easy for students to find out what they want to do in the future during their three years in high school. In fact, I could not find what I really wanted to do in the future when I was in high school. In my case, I only had a vague idea about studying abroad, and I could not imagine what my future would be like. The reason why I was interested in studying abroad was that I had a lot of opportunities to meet foreign people when I was a child. Even though I had been thinking about studying abroad since my childhood, I was not brave enough to leave Japan. I was worried about the completely different environment and lifestyle abroad and how I would adjust my life there. However, one day, while I was doing some research on the internet, I found Lakeland University Japan (LUJ), and at that moment, I felt this would be the perfect school for me to study English in Japan.

 There are two reasons why I decided to enter this university. First, LUJ has the perfect environment that can help students improve English communication skills. When I was in high school, I could not speak English fluently or even talk about daily activities in English. However, at LUJ, all classes are conducted in English and all students study in English. Students who do not have sufficient English language skills can improve their skills through the English for Academic Purposes (EAP) program. In my experience, by studying in the EAP program, I was able to gain confidence in my English language skills. After completing the EAP program, students can take various classes in the Academic program in which they are interested.

 Secondly, students can experience cultural diversity at LUJ because there are students from different countries, who can share their different values and cultural differences. Although LUJ is located in Japan, students can experience a special life that people normally cannot experience in Japan. I can say LUJ is the place where students can have opportunities to fully experience almost the same environment as they can in English-speaking countries. Now, the world is globalized, so by being able to understand foreign people's values will help us all to behave more correctly in the future. In all honesty, I believe that through my time spent here at LUJ, I have felt my perspective changing.

 When people try to find a university, they firstly think about a major, but it could be hard to decide what major perfectly fits them. At LUJ, students can discover what they want to do in the future through the various courses provided in the Academic program. To be honest, I am still thinking what I should do in the future, but I have realized here at LUJ that it is not easy to decide or plan for the future, rather everyone should take time to think deeply about planning for their future.

 For me, LUJ is a place where I can interact directly with many people, I can feel and learn different values, and improve myself with the friends I have made here. I am sure that deciding to enter LUJ will be a remarkable first step for anyone who wishes to study here and aims to bring a change not only in the world but also within themselves.

*レイクランド大学の学生紹介を多数掲載したパンフレットを無料でお送りしています。
  ご希望の方は以下からお気軽にお申込ください。